category: タロット  1/6

まるごとタロットな人生を生きてみる

タロットとは何ぞや、ただのトランプ遊びではないか?カードで運命キメラレテたまるもんかい。そう思います。激しく同意!!とは言いつつも、決められてない、自由である割には、どうして思い通りにならないの?まったくもってその通り。まあ、うまく行くときもあるけど~、あれやこれや、思い通りじゃないよね。そんなとき、どうしようもない運命に流されてる感が半端ない。矛盾をはらんだ人生を、恨んだこともあるでしょう。だ・...

  •  0
  •  -

ⅩⅣ 節制は語る タロットの宇宙より --抜粋

  ― 私は常にあなたと共にいる。  ― 一時たりとも私があなたと共にいない時はない。  ― なぜなら私の真の本質は守護者であることだからだ。   ― 私はあなたを無限に愛している。   ― 私を信頼しなさい。   ― あなたが私の行為を信じるのをやめた時、   ― 私はどんどん小さく不可視となる。   ― 私は力の一部を失ってしまう。  ― しかしあなたが私を見ることを再開するや否や、  ― あなたの...

  •  0
  •  -

ⅩⅢ 名無し タロットの宇宙に魅せられて  

自我による思考を停止して、魂への旅をするⅩⅡ.吊るされた男。ⅩⅢ名無しのアルカナは、その自我そのものを消滅・再生させようとする。名無しが現すのは、肉体の滅亡だけれど、自我にとって無我の意識に戻ることはそれと同等である。自我は次々と問題を作り出し、それをクリアしては自分に存在価値を付加していく。そして、自分の存在価値を見出したものごとを、手放すのが滅茶苦茶苦手だ。自我はそれがなければ、生きていても意味が...

  •  0
  •  -

ⅩⅢ 名無しは語る  タロットの宇宙より --抜粋 

―― 私はお前の内なる影、―― 私はお前が現実と呼んでいる幻想の背後で―― 笑っている影だ。―― お前の一瞬一瞬の中に宝石のようにはめ込まれている私は、―― お前の人生を分かち合うものである。 ―― 私を認識できない気の触れた者たちは、 ―― すべてを所有しているのが私であるということを知ることなく、 ―― 様々なものへとしがみつく。―― 永遠なる無常である私は、賢者たちの秘密である。―― わたしを自分のものとするも...

  •  0
  •  -

Ⅻ 吊られた男は語る タロットの宇宙より --抜粋

 ーー 私がこの姿勢にあるのは、自らそれを望んでのことである。ーー 手に入れようとする欲望、自分のものにしようとする欲望、ーー ひきとどめようとする欲望から、ーー 私は自らの両手を解放した。  ーー 私とともにあなたは、もはや意志の存在しない状態へと  ーー 入って行こうとする意志を見出すことができる。ーー そこでは言葉、感情、関係、欲望、欲求が、ーー もはやあなたを縛ることもない。ーー 自分...

  •  0
  •  -