archive: 2017年04月  1/1

Ⅱ 女教皇 タロットの宇宙よりー抜粋

= 私は神的エネルギーからなる世界の中を生きている。= すべての創造のエネルギーは私のもとにやってくる。= すべての人間の内部には、= 神のみにしか明け渡すことができず、= 神のみによってしか支配されず、= そして常に神とつながっている領域がある。= あなたは何も持っていないこと、= その肉体、その欲望、その感情、その思考も= あなたが所有しているわけではないことに気づきなさい。= そのすべてが神...

  •  0
  •  closed

Ⅱ女教皇 は何を語るの?

タロットの書  =レイチェル・ポラック 著 = 闇、神秘、霊的な力、無意識を呼び覚ます月の力、 = 受動性、そしてそこから獲得させる叡智の象徴と記述されているⅡ女司祭です。無意識に秘められた可能性、認識されてはいるけれど、言葉にできない叡智遺伝としての形質、蓄積された能力なにやら難しい言葉が並んで、なるほど女教皇だから……、で終わらせたくなってしまう。なので、ぶっちゃけ聞いてみた。何が言いたいのでし...

  •  0
  •  closed

Ⅰ 魔術師の語り -タロットの宇宙より-抜粋

― わたしの将来全てが、― この瞬間に造られる決定において種まかれる。― あなたがあなた自身でないすべての瞬間に気づくのだ。― 私は意識と呼ばれるエネルギーを具現化する。― わたしが意識的であれば、― 私はある形の内に限定された精神であるだけではなく、― 神の業全体にもなる。― いかにして意識的になるのか? ― ある瞬間、宇宙的瞬間以外は、― どんな過去もどんな未来も、あなたの中にあってはならない。― この...

  •  0
  •  closed

Ⅰ 魔術師 は誘う

魔術師は誘う始めようだから選びなよ何なりと君はすべての可能性を この世に成すことができる好きなものを 望むことを 結果にできるそれが大いなる宙の意志だから大いなる宙は無限大あなたの望むものをすべて地上へ下ろしてくれるだけど気を付けてあなたの 望 む も の 全 て だから好きなもののことだけを意識してほら、心そっちに向きましたねそこに潜んでいるあなたの憎むべきものほら、思考そっち考えてしまいました...

  •  0
  •  closed

タロットの宇宙に魅せられて Ⅰ 魔術師

見つめてみて。今、ここ、目の前に何があるのかを。何かを選ぶために必要なものはすべて揃っている。 さあ、何を始めようか。あなたの目の前にある、あなたの内にも外にもある、あなたはそれを自由に選べる。あなたは意識になる。いま、その瞬間には、過去は存在しない。記憶に怯えさせられることも、無力ゆえに傷ついた痛みも、あるいはあなた以外の誰かによって敷かれたレールも未来の栄光への執着も、無になる。無になった意識...

  •  0
  •  closed

愚者の語り タロットの宇宙よりー抜粋

― お前は知っているか、― いつどんな時でも意識の変容が可能なのだということを。― 自分について持っている認識を― 突如として変えることができるということを。― 行動したいと望むのであれば、― 変化することを拒もうとする― 子供時代から押し付けられ深く刻まれてしまっている― 自我についての認識をぶち壊さなければならない。― 自分自身の境界を休むことなく無限に拡張せよ。― 自分自身の精神よりも強力な精神、― ...

  •  0
  •  closed

タロットの宇宙に魅せられて 無番号 愚者②

一番最初に思い出すのは、子供のころまだ何の不可能性も知らない無垢な心のまま何かがしたい、何かが欲しい、何かになりたいと無心に願ったこと。 愚者は、そんな始まりではないかと思う。大人になったら、ううん、大人じゃなくても物心ついたら、言われる。   そんなことは無理だ、不可能だ、あり得ないと一笑に付すようなことだ我ながら大それたことを願ったものだ……。でも、本当に?それは誰が決めたの?そう思わなかった?...

  •  0
  •  closed

タロットの宇宙に魅せられて 無番号 愚者

タロットの宇宙  アレハンドロ・ホドロフスキー 著 アレハンドロ氏がこの著書の中で、もし『カード○○』が語ったら、という項目で、それぞれのカードに語らせる形になっている物語がありますが、それはとても示唆に富んでいて、カードを超えた想像を掻き立てられます。魂の在り方、魂と意識と思考による世界の創造などにつながる深い不思議の世界が広がって見えます。触発されたのは、『タロットの宇宙』ではありますが、伊泉龍...

  •  0
  •  closed

ささっと自分を認めて、高く評価しちゃいましょう!

No image

今、ほっとする時間を過ごしています。あなたも、すてきな時間を過ごせているといいですね。〇〇だったら、△△をしたい、△△風に生きたい、と言い訳するときがある。だいたいが、△△はできないで終わるし、やらないで終わるし、そんな風に生きられない。〇〇は、お金があったら、だったり、夫の反対がなかったら、だったり、子供がいなければ、親が怒らなければ、などいろいろ。その理由はふたつ。本当はやりたくないから。そしてもう...

  •  0
  •  closed