Ⅵ 恋人は語る タロットの宇宙より -- 抜粋

    私はあなたの心の中心で、
    生ける星のように光り輝く意識である。
    あなたの心臓が鼓動する度に、
    私はあなたを宇宙全体と結びつける。
    貴方をすべての創造に結び付ける無限のつながり……。

   わたしは優しさではない。
   私は富裕や勝利への野心ではない。
   私は無条件の愛なのだ。
   私はあなたに、驚き、感謝、喜びの中で
   生きることを教えるだろう。 

    私があなたの中に入り込むとき、
    私は熱い暴風のごとく、あなたの精神を吹き抜ける。
    その風はあなたの言葉からすべての批判、
    攻撃、比較、悪意、
    そしてあらゆる自惚れを取り除いていく


   あなたの肉体の中で私が溶解するとき、
   鏡や、型への隷属、他者の眼差し、
   比較させる苦痛といったことから、
   あなたの肉体は引き離されることになる。
   

    私が住まう心の中で、
    愛されなかった子供という幻想は追い払われる。


   私はあなたの欲望が他者のためともなるものだけを
   求めるよう導く。


    あらゆる行いが協奏して私の喜びを増大させる。
    それはあなたが否定的な出来事とみなしている
    悲哀、困難、卑小さ、障害などでさえそうなのだ。
    私は事物の無限の発展の可能性と共に、
    そのあるがままも愛する。


   私はそれらの成長に参与することをいとわないが、
   それらがそれらのままあり続けることも
   容認するのだ。

      -- 以上 抜粋



心の中心で星のように光り輝く意識。

それが大いなるすべてとつながる私たちの意識だとしたら、

それはどのようなものでしょう。



人生のあらゆる場面において存在する

対象物、他者、二面性、多面性、

そのすべてと愛し合い、結ばれ、融け合い、

認め合うことを、喜びとする意識でしょうか。

目の前に刻々と現れる現実に、

驚きと感謝と喜びをもって生きることができる

意識でしょうか。 



悲しいかな私たちは間違いなく愛であり、

しかしまた愛の裏返しで在り、

その狭間で揺れ動く波動です。



愛の裏返しは重い波動で、私たちを地上に縛り付けます。

批判、攻撃、比較、悪意、自惚れ、憎しみ、嫉妬。

それは人生を波乱に満ちたドラマに仕立てるには、

地上では欠かせない要素でした。




ですが、愛から生まれた愛の裏返しは、

捉えどころのない恐るべき憎むものではありません。

ドラマを仕立てるエッセンスであり、

全てが波動であり、手放せるものだと知れば、

捉えられる形として私たちの目の前に姿を現すでしょう。

「みつめなさい、そうすれば相手は消える」という言葉通り、

そして消えていくのです。

いえ、愛に戻っていくのでしょう。



あなたの感情を見つめなさいと、恋人のカードは誘います。

全ての出来事やそれによって引き起こされる感情は、

無限の発展と可能性を秘めているという意味で、

愛すべきものです。

あるがままですべてが愛の存在なのです。




だからこそ、感情を見つめ、

あなたらしくない感情を手放していくことで、

選択は、より大いなるすべてとつながる愛へと

つながっていくのでしょう。


心が惹かれゆくものに意志は逆らえません。 
迷いがあるときは心が決まるのを待つのです。





今日もありがとうございました。

Have a Happy night!


 


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment