Ⅴ 教皇 タロットの宇宙に魅せられて  


あなたを神の御前に跪かせてくれるのは誰か、

あなたに神の御声を届けてくれるのは何か、

あなたは知っているか? 



あなたは気付いたことがあるかもしれない。

感じたことがあるかもしれない。

不思議に思って後ろを振り返ったことも

あるかもしれない。




ロシアの物理学者ヴァジムゼランドが

夜明けの星々の囁きと名付けた一瞬の空白の時。

そこに存在するものをあなたは

知っているのかもしれない。




私はあなたを神へとつなぐ道となるそれを

あなたに指し示す。

私がしたのと同じように、

あなたはあなたのすべてを取り除きなさい。

大いなるすべてとのコミュニケーションの

障害物になるもの、

あなた自身の存在の跡さえ取り除きなさい。




それはⅣ皇帝が指示した

「私は私である」を通過したものにしかできないかも知れない。

「私が何者か」を知らなければ、

わたしでなくなることはできないから。

そうだとしても、あなたはやがてここへたどり着くでしょう。

わたしを見出すでしょう。




あなたの中に、スペースを作り出すのです。

わたしはそのスペースであり、

あなたを超えたところのあなたなのだ。




今日もありがとうございました。

Have a Happy night!


 


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment