Ⅹ 運命の輪は語る タロットの宇宙より --抜粋

   ―― 私はあらゆる体験をした。
   ―― 最初にわたしの前には可能性の海があった。 


    ―― ~ 私は幾度となく安定性を獲得した。
    ―― その成果をテーブルの上に残しておこうとしたが、
    ―― それらが腐るのを見た。 


   ―― ~ 私は自分に似ているもの全てを探し求めながら
   ―― 道に迷った。
   ―― そして私はまるで無数の鏡の中の自身の鏡像を見るように、
   ―― 「他者」の目の中に映る私を見ることの喜びを味わった。


    ―― 抑えきれない力と共に、――  
    ―― 私にできるのは世界を変えることを
    ―― 始めることしかないと気づいた。


   ―― わたしの霊的探究は、物質全体を飲み込むまで拡張した。
   ―― そして私は恐るべき完全性、
   ―― すなわち私に付け加えるべきものも取り去るべきものも
   ―― ない状態にまで到達した。


    ―― ~ 私はすべてを捨て、わたしの知恵だけを
    ―― 唯一の同伴者としたのだ。 
    ―― ~ そして神の気まぐれ、宇宙のエネルギー、
    ―― 人知を超えたものから吹き付ける
    ―― 神秘の風を待っているのだ。


   ―― それは私を回転させ、
   ―― わたしの中心で新たなサイクルの始まりを
   ―― 生き生きと開花させるだろう。


    ―― すべての始まったものは終わり、
    ―― すべての終わるものは始まるということを
    ―― わたしは十分に学んだ。


   ―― 「意識」が誕生する瞬間まで、
   ―― あなたが忍耐、従順さ、謙虚さをもって
   ―― 変化を受け入れながら、生命の車輪と一体化するように、
   ―― 私はあなたを変容から変容へと案内している。


    ―― そのとき、あらゆる人間的なものは
    ―― 蛹から蝶が生まれるように天使の段階に到達する。
    ―― そこでは現実がそれ自体の周りを巡ることをやめ、
    ―― 「創造主」の精神をめがけて舞い上がっていくのである。

               ―― 部分は引用抜粋



あなたは回り続ける。
あなたの力の及ばない大いなるものに運ばれていく。



「それ」は起こり、あなたは「それ」を見る。

あなたは「それ」を感じ、あなたは「それ」に対処する。

そしてあなたは「それ」を経験する。

そしてあなたはとうとうと回り続ける。


回り続ける、
回り続ける。


あなたの輪は、肉体・感情・知識としてのあなたが支えている。
そして何者かによって回されている。



かつてその輪を脱出したものは、
輪を回す力に気づいたものである。


その輪を回すものはあなたである。
肉体・感情・知識としてのあなたとは別のあなたである。


大いなる何物も輪を回しはしない。

それをあなたは気付かなければならない。

運命、その計り知れない力の下で無力と感じるときも、
運命の輪を回しているのが実はあなた自身なのだと。


そしてその輪をまわしている自分の力に気づくとき、
あなたはあなたの運命を回す力を手に入れるのである。

 





今日もお越しいただきありがとうございます。


Have a good night!!


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment