Ⅺ 力 タロットの宇宙に魅せられて

「力」とは何でしょう。

タロットの旅を続けて、
隠者に辿り着いたわたし達は、

全知力を以てしても想像できない世界を前に、
ただ戦慄するしかないのでしょうか。
見知らぬ深淵には何が潜み、
わたし達を脅かそうとしているのでしょうか。


わたし達が私たち自身を守ろうとしてきたすべて
――記憶(経験)を、
「力」のカードは意志の力でコントロールすることを
学ばせてくれます。


この先の一歩を踏み出す時、わたし達を止める足かせ。
羽ばたこうとするとき、羽を折り砕くもの。


それらは、かつてはわたし達自身が身を守ろうと
身に付けた鎧なのです。


それが、今となっては野獣のように
わたし達の前に立ちはだかります。


身体の奥底から湧き出てくる、自我を守るための不安や怖れを、
「世界」へと進むわたし達のために、
それは手放せるのだよ、
自分をコントロールできるのだよと促してくれるのです。


コントロールするものは、自分の現実ではなく、
手放し・放下する自分自身であることを教えてくれるのです。


「力」とは、
もはや本能にもなってしまった
自我に縛られていた縄を解くために、
私たちの意志をコントロールする力なのではないでしょうか。




今日もお越しいただきありがとうございます。


Have a good night!!





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment