だから、トラウマもストーリーも、げ・ん・そ・う


前回のブログで、


まるで、母に言われたことで、恋愛で問題が起こった。
おじいちゃんの浮気のせいで、男の人を信じられなくなった。


という、まるで被害者のような書き方をしました。


でも、それは、自分の責任から逃れるための、

ストーリーなんです。


自分じゃない、あの人のせいでこんな不幸になった!


でもね、でもね、

それはちがうんです。


現実は、過去に起こったことによって、現れるんじゃなくて、


過去に感じた感情、それによってできた信念によって

現れるんですね。


ここに救いがあります。


過去に何が起こっても、何を言われても、何をされても、

それは今の自分の現実とは関係が無いっていうのだから。


過去に起こったことは変えられないでしょう。

でも自分の心の中のことなら、自分で変えられるんだもの。



今の現実を決めたのは、自分の信念なのです。

信念は、自分で勝手に決めるのですから。



まあね、ずーっとずーっと言い続けられたら、

たとえば、

三日三晩寝かしてもらえず、

刑事に、「お前がやったんだろう!」と言い続けられ

自分がやりました、という気持ちになる、のはわかります。


それはそれで、その人のせいにしたくなることもあります。



だけどさあ、(なぜかここでタメ口になる)


ほんと、気付くのは、

たった今、この現実を、嘘を吐かないで見るかどうか

しかないんだわ。


言い訳したり、何かや誰かのせいにしたりしてたんでは、

本当の自分の心や姿は見えないから。


悲しくて、辛くて、もう嫌だと思ってる、自分の気持ち。

そして、その目の前の現実、


太ってる → 太る体質なんだわ・食べたら太るの当り前

ふられた → どうせうまくいかない・愛されない人間なんだ


しっかり見ると、

何を信じているか見えてくる。


こんだけ食べたら太るよね~、遺伝だよね~

浮気な人を選んだからだわ、いつも捨てられる運命なのよ、

と、嘘ぶいたり、他の物のせいにするのは、

ちょっとやめてさ、 


なんなら、サラサラっと、(  。。)φカキカキ、書き換えようよ。


あ、刑事のあれ、寝かさないで言い続けるの、

自分でやっちゃおうか。爆  笑



ホント書き換えるだけ、毎日毎日、だけどね。


その毎日が、すごいの。

ちょっと画期的(でもないけど)な、占いサイトの使い方

ああ、これは、まずいのかなあ。書いていいのかなあ。滝汗




to be continued つづく



今日もお越し頂き、ありがとうございます。




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment